LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

農水省/食品トレーサビリティのマニュアル、外食・中食・漁業編策定

2014年12月12日/調査・統計

農林水産省は12月11日、食品トレーサビリティの実践的なマニュアルの各論「外食・中食業編」「漁業編」「取組手法編(改訂)」を公開した。

外食・中食業編は、外食業、中食業を対象に、漁業編は、海面・内水面漁業、養殖業、産地市場荷受・漁協、産地仲買業を対象範囲にしている。

取組手法編(改訂)は、「漁業編」、「外食・中食業編」の作成による内容の追加等を行った。

食品事業者がトレーサビリティに取り組む際の、業務手順の組立てや記録様式の作成管理について解説する実践的なマニュアルを作成し、前年度は、理論編として総論、実践編として業種別に各論製造加工業編、卸売業編、小売業編、さらに、補完する記録の様式集などを掲載した取組手法編を作成している。

なお、各マニュアルは案で、意見募集を行なっている。

■食品トレーサビリティ「実践的なマニュアル」各論 外食・中食業編(案)
http://jp.fujitsu.com/group/fri/downloads/trace-public/2014publiccomment-foodservice.pdf

■食品トレーサビリティ「実践的なマニュアル」各論 漁業編(案)
http://jp.fujitsu.com/group/fri/downloads/trace-public/2014publiccomment-fishery.pdf

■食品トレーサビリティ「実践的なマニュアル」取組手法編(改訂案)
http://jp.fujitsu.com/group/fri/downloads/trace-public/2014publiccomment-revision.pdf

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース