JR貨物/イオン専用貨物列車運行開始、イオンの岡田社長が挨拶

2014年12月17日 

日本貨物鉄道(JR貨物)は12月14日、イオン専用貨物列車の運行を開始し、併せて記念式典も開催した。

<イオン専用列車>
イオン専用列車

<記念式典>
記念式典

イオン専用貨物列車は、イオングローバルSCMが、イオン鉄道輸送研究会に参加する19社に呼びかけ、ネスレ日本、アサヒビール、花王、江崎グリコが賛同し、実現したもの。

11時30分から東京貨物ターミナル駅コンテナ21番線で記念式典を行い、イオンの岡田元也グループCEOが挨拶し、イオングローバルSCMの山口緑社長のほか、アサヒビール、ネスレ日本、花王、江崎グリコから関係者が出席した。

物流企業からは、JR貨物のほか、日本通運、福山通運、全国通運、日本フレートライナーが参加。合わせて約100名が参加した。

主催者と来賓の挨拶、花束贈呈に続いてイオン専用貨物列車が発車した。次回は21日の運行を予定しており、東京と大阪の貨物駅を1往復する。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集