ドイツポストDHL/小口荷物配達部門で1万人を雇用、新会社設立

ドイツポストDHLは1月22日、2020年までに小口荷物の配達部門で1万人の新規雇用を計画していると発表した。小口荷物配送のニーズが拡大していることに対応する。

2025年までに、新規雇用者数は2万人に達する可能性もあるという。

DHLデリバリーの傘下に、小口荷物の配送を担う新会社を設立する。手始めに、ベルリン、ハンブルク、フランクフルトなどの8都市で業務を開始する。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集