産業ファンド/物流施設など4物件、114億5000万円で取得

2015年02月25日 

産業ファンドは2月25日、資産の運用を委託する資産運用会社である三菱商事・ユービーエス・リアルティが物流施設など4物件を114億5000万円で取得を決めたと発表した。

対象物件は、IIF泉大津e-shopロジスティクスセンター(底地)(大阪府泉大津市、取得額40億円)、IIF泉佐野フードプロセス&ロジスティクスセンター(大阪府泉佐野市、8億6000万円)、IIF京田辺ロジスティクスセンター(京都府京田辺市、57億3000万円)、IIF福岡古賀ヴィークルロジスティクスセンター(底地)(福岡県、8億6000万円)。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集