日本郵船/船上のみで勤務する海上特定職を採用開始

2015年03月11日 

日本郵船は3月11日、陸上勤務による転勤がなく船上でのみ勤務する海上特定職の採用開始を決定したと発表した。

<海洋事業の一つDrillship>
20150311nyk1 500x332 - 日本郵船/船上のみで勤務する海上特定職を採用開始

<LNG船>
20150311nyk2 500x332 - 日本郵船/船上のみで勤務する海上特定職を採用開始

高い技術力を必要とするLNGと海洋事業分野を担う人材確保のため、日本人による海上特定職の採用を開始するもの。

海上特定職とは海上勤務に特定するため海上勤務以外の転勤がなく、乗船勤務以外の生活拠点を自由に選べるなど多様な働き方の選択肢を増やし、地方の再生・活性化にも貢献できる採用形態。

顧客に安定したサービスを提供できるよう、こうした採用活動を通じて日本人船員を育成する取り組みを強化していくとしている。

■採用時期と人数
採用時期:2016年4月入社もしくは10月入社を予定
採用人数:航海士/機関士 各数名

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集