日新/機構改正

2015年03月16日 

日新は3月16日、4月1日付の機構改正を発表した。

グループ全体の「稼ぐ力」し「現場力」を一層強化し、内部統制とリスク管理のさらなる充実を図り、第5次中期経営計画の必達と、グローバル・ロジスティクス・サービス・プロバイダーへの深化をめざすことを目的としている。

事業全体の戦略を構築、明確化させ、推進していくことを目的とし、事業推進部の名称を事業戦略部へと改める。

事業戦略部内に物流品質改善室を新設し、グローバルにわたる営業力の強化、専門性の高度化による物流品質の向上を図る。

経営企画部内に、業務管理部を室として移管するとともに、業務・組織改革準備チームを設置し、業務高度化の推進とプロキュアメントセンター設立の是非等の検討を進める。

AEO統括部は、AEO統括室として監査部へ編入する。

受渡業務の集約化を目指し、国際業務センターを事業推進部から通関部へ移管する。

ロシア・CIS室を国際営業第一部に移管し、収支を持った責任ある体制とし、ロシア・CIS業務の強化を図る。

最新ニュース

物流用語集