LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

郵船ロジスティクス/米国での集団民事訴訟の和解合意

2015年04月09日/国際

郵船ロジスティクスと米国子会社Yusen Logistics (Americas)は4月9日、国際航空貨物利用運送サービスに係わる燃油サーチャージなどが米国反トラスト法に違反するとして提起されていた集団民事訴訟に関し、4月8日、原告と和解合意に達したと発表した。

郵船ロジスティクスと米国子会社は、米国の原告が世界中の国際利用運送事業者60社超を被告として提起した集団民事訴訟の被告とされていたもの。

郵船ロジスティクスと米国子会社はこの集団民事訴訟の中で種々の抗弁を主張し、また、その主張には理由があると考えているが、米国の訴訟制度、将来の訴訟関連費用の負担、訴訟活動の負担等を総合的に勘案し、郵船ロジスティクスを含む日系国際航空貨物利用運送事業者8社(それらの米国子会社を含む)とともに原告と和解することにしたもの。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース