LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

帝国データバンク/円安関連倒産、運輸業トップ

2015年07月08日/調査・統計

  • 関連キーワード
  • 倒産

帝国データバンクは7月8日、円安関連倒産の動向調査2015年上半期を発表した。

業種別では2015年上半期は「運輸業」が52件(構成比 22.5%)でトップ。最近の燃料価格の再上昇が、最後の追い討ちとなったケースが目立つ。

<業種細分類別>
20150708teikoku1 500x274 - 帝国データバンク/円安関連倒産、運輸業トップ

「繊維・衣服・繊維製品卸売業」の34件(14.7%)で、前年同期の8件から325.0%(26件)の大幅増加。「食料品・飼料・飲料製造業」も21件(9.1%)を数え、前年同期比200.0%の大幅増加となるなど、件数上位の業種を見ると、繊維・アパレル、食料品関連が目立っている。

地域別では関東が東京都を中心に94件でトップで、業種では繊維・衣服・繊維製品卸売が21件、運輸業が18件の倒産となった。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース