住友理工/タイに化成品事業生産拠点を開所

2015年12月09日 

住友理工は12月9日、タイ・ラヨーン県に設立した事務機器向け精密部品製造・販売子会社、SumiRiko Chemical and Plastic Products (Thailand) Ltd.(SRK-CP)を開所したと発表した。

SRK-CPは、さらなる拡販を目的に、住友理工グループの事務機器向け精密部品分野での初めての海外生産拠点として、2012年10月に設立。

2014年3月より量産を開始し、タイをはじめとするASEAN諸国やアジア各国に展開する事務機器メーカー向けに広く製品を提供していくとしている。

■SRK-CPの概要
名称:SumiRiko Chemical and Plastic Products (Thailand) Ltd.
所在地:300/61 Moo 1, Tambol Tasit, Amphur Pluakdaeng, Rayong, 21140, Thailand
事業内容:事務機器向け精密部品の製造・販売
資本金:8億バーツ
出資比率:住友理工約100%
設立:2012年10月
従業員数:136人(2015年3月末現在)
工場面積:敷地約3万3200m2、建屋約9000m2
投資額:約25億円(初期投資額)
売上高:約40億円(2018年度見込み)

最新ニュース

物流用語集