ヤマトHDほか/多摩ニュータウンでサポートサービス開始、一括配送を実現

2016年04月27日 

<コープ未来貝取店でのピッキング作業>
20160427yamato10 500x334 - ヤマトHDほか/多摩ニュータウンでサポートサービス開始、一括配送を実現

<ヤマト運輸多摩支店ネコサポ多摩ニュータウンセンター>
20160427yamato11 500x334 - ヤマトHDほか/多摩ニュータウンでサポートサービス開始、一括配送を実現

<ネコサポ多摩ニュータウンセンター内の一括配送棚、すでに佐川急便と日本郵便専用棚も用意>
20160427yamato12 500x334 - ヤマトHDほか/多摩ニュータウンでサポートサービス開始、一括配送を実現

まずコープみらい貝取店が参画し、5月9日からサービスの提供を開始する。将来的には、ドラッグストア・ホームセンターなどの商品も取り揃え、更なる利便性向上に取り組むとしている。

コープみらい貝取店の事務所では受注情報を分類、温度帯別にリスト出力し、リストを元に店内でピッキング、ピックした商品をレジで登録し、レジ登録済みの商品を温度帯別にバックヤードで保管する。それを1日2回集荷のヤマト運輸の車両に積み込み、配送となる。

その他、掃除や電球交換、家具の組み立てなどの家事サポートサービスを提供する。顧客の生活に密着した団地内の拠点からスタッフが自宅を訪問することで、安心で効率的なサービス提供を行う。

また、拠点の受付や一括配送のスタッフとして、多摩エリアに居住している人々を積極的に採用し、さまざまな業務に合わせて老若男女問わず活躍できることを目指す。ヤマトグループでは、今回の取り組みに当たり、従業員20名の内、14名を新たに採用した。

<前へ 1 2 3 4

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集