JR貨物/新規顧客の誘致で営業開発室設置

2016年06月16日 

JR貨物は6月16日、新規顧客の誘致を行う部署として、首都圏エリアでは、2つの組織を擁しているが、6月23日から統合し、本社営業統括部内に営業開発室を設置すると発表した。

これまでは、本社営業統括部営業部内に営業開発グループを、関東支社営業部内に首都圏営業開発グループの2つの組織を設置していた。

本社営業部営業開発グループは、2013年12月に設置し、新規貨物の誘致を目的に営業活動を行っている。

一方、関東支社営業部首都圏営業開発グループは、主に関東支社内を発着する貨物の新規顧客営業を行っているが、双方が同じ首都圏エリアで営業を行っている状況だった。

そのため両組織を統合することにより、営業戦力の集中化を図り、マーケティングに基づくターゲットを絞った新規営業活動を実現することを目的として、本社営業統括部内に営業開発室を新たに設置することにしたもの。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集