野村不動産/東京都八王子市に3.7万m2の物流施設、9月末竣工

2016年09月09日 

野村不動産は東京八王子市に建設中の「Landport八王子II」が9月末に竣工すると発表した。

<完成予想図>
完成予想図

<位置図>
位置図

中央自動車道八王子ICから約4kmに位置している。2019年には道路工事により、八王子ICへの利便性が更に向上する予定。

北八王子工業団地に位置し24時間稼働が可能な一方、最寄りのJR八高線北八王子駅東口から徒歩12分という好立地。

周辺には工場や物流センターが多く立地する事からトラック通行への懸念はなく、スムーズな動線の確保が可能だ。

スペックでは、1フロア面積約2000~2500坪を確保することにより、物流業務の効率化と柔軟な庫内レイアウトに対応。スロープ型、1・3階バースを採用し、各階15台ずつ着車が可能。

2・4階梁下有効高を6.5mにすることにより、1.8mラック3段、1.3mラック4段に対応。高さを生かした立体的な保管が可能だ。

地震による振動エネルギーを直接建物に伝えないように考えられた免震構造を採用。ゆっくりと並行に揺れることで建物の損壊や家財の転倒を抑制。

津波・高潮のリスクがない内陸部に位置しており、施設内に備蓄庫・非常用発電機を保有。また井水の利用も可能。柱スパンを11m×11mにすることで、従来型の10m×10mスパンに比べ、100m2あたりのラック充填効率の向上を実現した。

全館LED照明の採用により、消費電力や交換コストを削減。屋上太陽光パネルを設置することで、遮熱効果による最上階の空調負担を軽減。不審車両のチェックが可能な車番認識システム搭載のセキュリティゲートを採用している。

■概要
所在地:東京都八王子市石川町2970-3
交通:中央自動車道八王子ICより約4km
   国立府中ICより約8km
   JR八高線北八王子駅東口より徒歩12分
敷地面積:1万6466.84m2
延床面積:3万6794.06m2
規模:地上4階建
用途地域:工業専用地域
建蔽率:70%(角地緩和含む)
容積率:200%
竣工:2016年9月予定

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集