アスクル/ペットボトルパッケージが輸送包装部門賞を受賞

2016年09月12日 
関連キーワード:

アスクルは9月9日、個人向けネット通販サービス「LOHACO」が、アスクルのグループ企業である嬬恋銘水、森紙業グループと共同で開発した LOHACO Water 専用の1箱5本入りペットボトルパッケージが、「2016日本パッケージングコンテスト 輸送包装部門賞」を受賞したと発表した。

<受賞した LOHACO Waterのパッケージ>
20160912askul - アスクル/ペットボトルパッケージが輸送包装部門賞を受賞

2リットルのペットボトル5本が1列の形状で既存の配送用段ボール箱の底面に収まるよう、専用ペットボトルの成型から着手し、ペットボトルの梱包に必要な専用製函機を開発した。

梱包資材である段ボールについても、独特の形状と強度を両立する、専用の段ボール資材を使用している。

受賞理由が配送効率の良さ。「e コマース専用の2リットルペットボトルで、業界でも珍しい1列5本入りで、同時に購入された他商品と一緒に一つの配送箱に収まるサイズとなっている」。

「くらしに馴染む」家庭での収納性を挙げている。

「スリムな形状のため、家庭での収納場所を選ばず、縦置き・横置きの両方で保管が可能である。インテリアに溶け込みながらも必要な情報が得られるデザインとした」。

アスクルは、嬬恋銘水と段ボール箱の製造・加工技術に強みを持つ森紙業と連携し、スマホで手軽に日用品を購入する”第2世代eコマース”時代において顧客の支持が高い飲料商品の配送効率化に取り組んできた。

5月に販売を開始した LOHACO Waterでは、業界でも珍しい5本入り1列での輸送包装パッケージを着想し、開発・製品化を進めてきた。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集