商船三井/LNG船がミンダナオ島沖で遭難者3名を無事救助

2016年09月16日 

商船三井は9月16日、運航するLNG船「LNG MALEO」が8月4日、太平洋・ミンダナオ島(フィリピン)東方沖約280kmの海上において、遭難した漁船の乗組員3名全員を無事に救助したと発表した。

<救助後引き渡し時の光景>
20160916mol 500x303 - 商船三井/LNG船がミンダナオ島沖で遭難者3名を無事救助

8月4日16時35分(現地時間)、ルウク港(インドネシア)から大分港へ向けて航行中だったLNG MALEOは、遭難し漂流している漁船乗組員を発見し、遭難者3名を無事救助した。

8月5日8時14分、被救助者全員をフィリピン沿岸警備隊が手配したボートへ引き渡した。

■LNG MALEO概要
全長:272m
総トン数:10万6717トン
乗組員:35名(日本人、インドネシア人)
船籍:日本

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集