センコー/社内大学「センコーユニバーシティ」開学

2016年10月03日 

センコーは10月4日、社内大学「センコーユニバーシティ」を開学する。

同社は、これからの事業展開をより確かなものとするために人材教育の内容をさらに高度化・専門化し、人材の戦略的な育成を図る狙い。

センコーユニバーシティでは、「新規事業の創出」、「次世代のリーダー育成」、「グローバルマネジャー育成」、「高度な事業プロフェッショナル育成」を中心としたコース(学科)を設ける。

学習期間は、コース(学科)によって1年~3年程度とし、最新の技術・市場動向に精通する社内外の専門家による講座を設ける。

講師には、経営トップや経営陣も加わり、グループの経営理念や思想などの浸透を図る。

今後は、ネットワーク型社会の進展にあわせ、センコーユニバーシティを中心とした教育体系を確立し、グループが展開する事業領域で、創造的で最先端のナレッジとスキルを持つ人材育成につなげる。

なお、従来のグループの人材教育は、育成対象を経営人材(部長級以上)、マネジメント人材(課長・係長級)、グローバル人材(海外赴任者・現地採用スタッフ)、プロフェッショナル人材(運送・倉庫等の現場実務の専門職)の4つのカテゴリーに分け、研修施設「クレフィール湖東」でのOffJT(集合研修)や、OJT(現場教育)、通信教育(自学)などで行っている。

■センコーユニバーシティの概要
開学日:2016年10月4日
学長:福田泰久(センコー社長)
使用施設:センコー東京本社(東京都江東区潮見2-8-10 潮見SIFビル)

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集