NEC/サプライチェーン最適化を実現する中堅企業向けソリューション販売

2016年10月28日 

NECは10月27日、主に中堅企業向けに「サプライチェーンマネジメントIoTソリューション」を製品化し、販売を開始した。

IoT(Internet of Things)を活用して収集した情報を企業間でリアルタイムに共有することで、生産・物流・販売をつなぐサプライチェーン全体の見える化や最適化を実現する。

<サプライチェーンマネジメントIoTソリューション>
サプライチェーンマネジメントIoTソリューション

本ソリューションは、個々の企業がIoTを活用して収集した生産進捗や配送進捗、店頭在庫などの情報をサプライチェーンを構成する企業がクラウド上で共有するデータベースに蓄積することで、取引先の状況を正確に把握した上で自社の業務計画を柔軟に変更することを可能にする。

サプライチェーンにおける無駄を排除し、コスト競争力・スピード感のある企業間連携を実現する。

今回、第一弾として、製造業と物流業で完成品在庫情報を共有し集荷時期を最適化するソリューションと物流業と小売業で配送進捗を共有し店舗での待機工数を削減するソリューションを提供する。

価格は月額12,000円(税別)から、提供開始時期は2017年1月、販売目標は今後2年間で100システム。

■問い合わせ
NEC 
産業ソリューション事業部
TEL:03-3798-6468
smbiot@iot.jp.nec.com

最新ニュース

物流用語集