SGホールディングス/ベトナム・ドンナイ省に大型物流施設を竣工

SG佐川ベトナムは11月1日、ベトナム・ドンナイ省・ニョンチャックIII工業団地にマルチテナント型大型物流施設「SG佐川ベトナム・ディストリビューション・センター(SGVDC)が完成し、営業を開始した。

<SG佐川ベトナム・ディストリビューション・センター>
20161117sagawa1 500x314 - SGホールディングス/ベトナム・ドンナイ省に大型物流施設を竣工

<開所式での栗和田会長>
20161117sagawa2 500x334 - SGホールディングス/ベトナム・ドンナイ省に大型物流施設を竣工

<位置図>
20161117sagawa3 500x305 - SGホールディングス/ベトナム・ドンナイ省に大型物流施設を竣工

立地は、カットライ港やカイメップ・チーバイ港からは約30~35㎞、南北高速道路の最寄りインターから約10㎞、また2025年に開港予定のロンタン新国際空港から約20㎞と物流拠点としてはメリットが大きなロケーションとなっている。

温度帯施設(冷蔵‐5℃~+5℃、冷凍-18℃~-25℃以下、常温10℃~15℃)を設置することにより、生鮮品や医療品のロジスティクス事業を可能とし、保税倉庫区(申請中)を併設し、幅広い顧客のニーズに対応する。

SG佐川ベトナムの持つBtoB、BtoC配送ネットワークや通関機能を活用することにより、国内外のサプライチェーンに対しても高品質なサービスの提供も可能となる。

■SG佐川ベトナム・ディストリビューション・センター(SGVDC)の概要
敷地面積:4万4000m2
延床面積:2万9000m2
一般倉庫:8100m2
保税倉庫(申請中):7000m2
冷蔵・冷凍:2300m2
物流加工:6300m2
その他:5300m2

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集