丸運/丸運国際貨運代理(上海)佛山分公司が営業開始

丸運は11月21日、子会社である丸運国際貨運代理(上海)が11月17日から中国・広東省佛山地区で佛山分公司の営業を開始したと発表した。

<丸運国際貨運代理(上海) 佛山分公司の倉庫外観>
20161121maruun21 500x375 - 丸運/丸運国際貨運代理(上海)佛山分公司が営業開始

<倉庫内観>
20161121maruun22 500x376 - 丸運/丸運国際貨運代理(上海)佛山分公司が営業開始

<事務所外観>
20161121maruun23 500x344 - 丸運/丸運国際貨運代理(上海)佛山分公司が営業開始

丸運グループは、華南地区での物流事業を強化するため、広東省佛山市に佛山分公司を設立し、営業を開始したもの。

丸運国際貨運代理(上海)は、上海市を中心にした国際物流事業に加え、佛山市での倉庫事業、広州市など華南地区での事業拡大を推進する。

常州市を拠点とする丸運安科迅物流(常州)と天津市を拠点とする丸運物流(天津)と連携を図り、中国の物流ネットワークを強化することで、高品質な物流サービスを提供する。

■分公司の概要
商号:丸運国際貨運代理(上海)佛山分公司
所在地:佛山市南海区獅山鎮北園東路12
事業内容:海運、陸運、航空便輸出貨物、国際展示品等の国際貨物運輸代理業務、倉庫業務、国際物流コンサルティング業務

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集