ヤマトマルチメンテナンス/製品安全対策優良企業表彰で特別賞

2016年11月21日 

ヤマトマルチメンテナンスソリューションズ(YMM)は11月21日、経済産業省主催の第10回製品安全対策優良企業表彰で、総合的なリコール支援の取り組みが評価され、物流系企業として初めて3年連続で特別賞部門の特別賞を受賞したと発表した。

評価されたひとつが、「リコール情報の提供方法の多様化」。

メーカー保証後の修理費用を補償するYMMの「クロネコ延長保証サービス」の利用者に対して、リコール情報を提供する体制を構築している。

従来のリコール情報の提供手段を補完し、リコール未対策品による事故発生の抑制・削減に寄与しているとしている。

製品回収リスク対策セミナー開催の取り組みでは、民間企業向けにリコール対策に関する情報を紹介する製品回収リスク対策セミナーを開催し、リコール活動の促進のため、複数企業間を結ぶ接点として、従来にない有効な活動を進めている。

自治体との連携サービスと高齢者向けサポートの取り組みも評価。社会福祉協議会等と連携して、高齢者へリコール情報を届ける活動を、秋田県湯沢市、宮崎県日南市、宮崎県児湯郡川南町、福島県白河市と締結し取り組みを進めている点など。

製品安全対策優良企業表彰とは、経済産業省が主催し、企業での製品安全に対する意識の向上と、事業活動や消費生活において製品安全が重要であるとする「製品安全文化」の定着を図り、製品安全が持続的に向上していく、安全・安心な社会をつくることを目的としている。

製品安全に積極的に取り組んでいる製造事業者、輸入事業者、小売販売事業者を広く公募し、厳正な審査の上で、「製品安全対策優良企業」として表彰している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集