三井倉庫九州/門司税関より認定通関業者(AEO通関業者)に認定

2016年12月09日 

三井倉庫グループの三井倉庫九州は、11月28日付けで門司税関より認定通関業者(AEO通関業者)に認定されたと発表した。

<(左)酒井清・門司税関長、(右)三井倉庫九州の福田智明社長>
20161209mitsuisoko 500x375 - 三井倉庫九州/門司税関より認定通関業者(AEO通関業者)に認定

認定の対象営業所は、営業部営業課(福岡県福岡市)、営業部北九州営業課(福岡県北九州市)の2か所となる。

三井倉庫九州は、2008年に同じAEO制度である特定保税承認者(AEO保税承認者)の認定を既に受けているが、他にも三井倉庫グループ全体としては、倉庫業務、港湾運送業務を主に行う事業会社である三井倉庫が2008年に特定保税承認者(AEO保税承認者)を、そして航空貨物輸送を主に行う三井倉庫エクスプレスが、このたびの三井倉庫九州同様、2015年に認定通関業者(AEO通関業者)の認定を既に受けている。

三井倉庫九州は通関と保税両方のAEO制度を取得できたことで、顧客へ、より一層高品質なサービスを提供する体制が整ったとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集