アイリスオーヤマ/40億円投じ、中国・広州で工場竣工、自動倉庫併設

2017年11月29日 

アイリスオーヤマは11月25日、アイリスグループの愛麗思生活用品広州が中国3拠点目となる「広州工場」を竣工し、本格稼働を開始した。

<広州工場>
20171129airis 500x334 - アイリスオーヤマ/40億円投じ、中国・広州で工場竣工、自動倉庫併設

工場を新設した広州開発区は、家電メーカーの生産拠点が多く、電子部品などの調達においても利便性が高い立地。今後は家電製品の開発、製造拠点の広州への集約を進め、商品開発力と立地を活かしたスピーディーな新商品開発を行っていくとしている。

なお、アイリスオーヤマは1996年に中国に初めて現地法人を設立し、遼寧省大連市と江蘇省蘇州市を拠点としている。

華南地区である広州市に工場を新設したことにより、中国国内の物流の一層の効率化と、拡大するインターネット通販での競争力の向上を図る。

■広州工場概要
所在地:広州開発区東勤路
総投資金額:約40億円
土地面積:2万9151m2
建物総面積:3万7096m2
自動倉庫:1万6640パレット
主要生産品目:家電製品、 収納用品、 プラスチック製品
販売計画:初年度3億元(約50億円)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集