LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

佐川急便/鳥取県と包括連携協定を締結

2018年01月24日/3PL・物流企業

  • 関連キーワード
  • 佐川

佐川急便は1月24日、鳥取県の地域活性化と県民サービスの向上を目的とした地域活性化等包括連携協定を1月23日、鳥取県と締結したと発表した。

<左より 佐川急便 外山智中国支店長 内田浩幸取締役 鳥取県 平井伸治知事 佐川急便鳥取営業所 松本陽二>
20180124sagawa 500x375 - 佐川急便/鳥取県と包括連携協定を締結

主な協定内容は、中山間地の支援に関すること、地域防災と安心・安全に関すること、女性の活躍推進及び雇用の推進に関すること、観光振興・観光情報の発信及び県産品の流通・販売支援に関すること、その他、地域の活性化・県民サービスの向上に関すること
の5項目。

中山間地の支援に関することでは、交通インフラの利活用促進、中山間地等での見守り活動の実施(中山間集落見守り活動協定の締結)を挙げている。

地域防災と安心・安全に関することでは、災害時の輸送等の協力、BC(事業継続)企業連携の推進、道路・河川等公共土木施設の損壊情報の通報、特殊詐欺被害の防止への協力、子どもたちに向けた交通安全運動の取組などが主な項目。

その他、地域の活性化・県民サービスの向上に関することでは、鳥取県への移住支援、環境に優しい集配の拡大なども挙げている。

鳥取県は中国地方の日本海側に位置し、西日本有数の豪雪地帯でもあり、北は日本海に面し、鳥取砂丘をはじめとする白砂青松の海岸線が続き、南には中国地方の最高峰・大山をはじめ、中国山地の山々が連なっている。

また、交流人口の拡大、地方からの情報発信の促進と地域の活性化を図るため、県内の市町村と県外の市町村との間の交流を推進している。交流を通して鳥取県の自然、歴史、文化などに対する認識を深めるとともに、地域の活力を生み出す取り組みも行っている。

佐川急便は、総合物流企業として国内外の拠点とネットワークを有し、多種多様な物流ニーズに応えている。保有する資源やノウハウを活用し、地域経済の活性化や課題解決に寄与するための活動も積極的に進めているとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース