JR貨物/豪雨被災地復興応援メッセージ、機関車にラッピング

2018年08月24日 

JR貨物は8月24日、「平成30年7月豪雨」により被害を受けた地域の一日も早い復興への願いをこめて、「がんばろう岡山」「がんばろう広島」のメッセージを記したヘッドマークとラッピングを作成し、一部の機関車に取り付け、運行を行うと発表した。

<ヘッドマーク>
ヘッドマーク

<ラッピング>
ラッピング

<ラッピングイメージ>
ラッピングイメージ

今後、少しでも早い被災地復興の一助となるよう、JR旅客会社・鉄道利用運送事業者等と連携し、さまざまな手段により代替輸送力を拡充していくとともに、運転再開に向けての準備を進めていくとしている。

■概要
運行期間:8月下旬より当面の間
運行区間:山陽線 岡山貨物ターミナル~倉敷
     伯備線 倉敷~伯耆大山
     山陰線 伯耆大山~米子
形式・両数:ヘッドマーク EF64形式直流電気機関車1両
ラッピング:同上6両

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集