CRE/低温車リースのA-TRUCK社と資本業務提携

2019年09月25日 

シーアールイーは9月25日、低温車などのリース業を手がけるA-TRUCK社と資本業務提携した。

A-TRUCKは、冷凍・冷蔵車や、常温車の中でも高額な大型車やウイング車のリース・レンタル事業を中心に展開。また、顧客ニーズに合わせて車両をカスタマイズしてリース・レンタルし、そのアフターサービスまでワンストップで提供しており、拡大する車両のオフバランスニーズを捉え、取扱車両台数を年々増加させている。

今回、A-TRUCKとの資本業務提携により、シーアールイーが構築する物流インフラプラットフォームの新たなサービスラインアップに「リース」と「低温機能」を追加し、同社の顧客基盤に提供することで、物流サービスの品質向上・効率化を図る物流企業と、市場拡大をけん引する荷主企業の成長に寄与していく。

シーアールイーは「世界の人とモノをつなぐ物流インフラプラットフォームとしてNO.1企業グループ」を事業ビジョンに掲げ、2018年には車両のオフバランスニーズの拡大に伴うリース・レンタル需要の増加を見据えて、資本業務提携先のCBcloudと「PickGoカーリース」の取り組みを始めている。

今後は、物流インフラプラットフォームを構成する企業群とA-TRUCK間での事業シナジーの創出についても順次開始していく方針だ。

■A-TRUCKの会社概要
所在地:千葉県船橋市高根町1706
資本金:2000万円
設立:1985年2月18日
主な事業:低温車を中心としたリース・レンタル・中古車両販売事業

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集