三菱ふそう/「ファイター」の2019年モデル発売

2019年09月26日 

三菱ふそうトラック・バスは9月26日、中型トラック「ファイター」の2019年モデルを発表した。

<2019年モデルのファイター>

ファイター

全国の販売会社と地域販売部門で9月から販売を開始した。

2019年モデルには先進安全装置とテレマティクス機能を新たに搭載。慢性的なドライバー不足に伴う安全装置や、運行効率化といった市場ニーズに対応している。

主な特徴として、左死角に隠れた危険を警告する安全装置「アクティブ・サイドガード・アシスト」や、衝突被害軽減ブレーキ、車両安定性制御装置、運転注意力モニターの機能と車線逸脱警報システム(LDWS)を搭載した安全装置「アテンション・アシスト」を搭載。

また、稼働中のリアルタイムなトラックの情報をPC端末でチェックできる「Truckonnect(トラックコネクト)」サービスに対応している。

最新ニュース

物流用語集