丸運/グループで高齢者運転免許証自主返納キャンペーン

2019年10月03日 

丸運は10月3日、グループにおける10月の「安全月間」活動の一環として、高齢者を対象にした運転免許証の自主返納キャンペーンを実施すると発表した。

このキャンペーンは、運転に不安を感じている高齢ドライバーに対して、自主的に運転免許返納を促し、高齢ドライバーの交通事故を防止することを目的としたもの。

実施期間(返納期間)は10月1日~12月31日までの2か月間で、丸運グループ従業員の家族と元従業員、またはその知人・友人、運転免許証の自主返納時に満70歳以上の方、全ての運転免許証を返納した方が対象。

申請者は、丸運グループの従業員と元従業員とし、返納者には商品券1万円分が贈られる。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集