日鉄興和不動産/兵庫県尼崎市でセンコーの専用物流施設竣工

2020年02月05日 

日鉄興和不動産は2月5日、兵庫県尼崎市に建設していたセンコーの専用施設「LOGIFRONT尼崎I」を、1月31日に竣工したと発表した。

<LOGIFRONT尼崎I>

LOGIFRONT尼崎Iは、敷地面積4万m2、地上2階建て延床面積4万4000m2の施設。

大阪市中心街から8km圏内で、阪神高速道路「尼崎西IC」から3km、名神高速道路「尼崎IC」から2kmなど、近畿圏全体への広域配送に対応した立地。JR東海道本線「尼崎駅」、阪神電気鉄道本線「尼崎駅」などからのバス便も充実しており、雇用確保の面でも優位性を持つ。

建物は、1階の両側にトラックバースを配置した2階建てで、梁下有効高さを1階5.5m、2階6.0mとしたことで、高い保管効率と効率的な輸送を実現。

従業員用の休憩室や空調設備を備えたドライバー休憩室の設置、従業員専用の駐車場(80台)と駐輪場(225台)の確保、屋根や外壁への高断熱性部材の採用など、働きやすい職場環境を整備しているほか、BCP対策として非常用発電機の設置、環境対策として全館LED照明の採用、地震対策として耐震部材「アンボンドブレース」による耐震構造を採用している。

■LOGIFRONT尼崎I
所在地:兵庫県尼崎市扶桑町1-19
交通:JR東海道本線「尼崎駅」徒歩22分
阪神電気鉄道線「尼崎駅」徒歩17分
名神高速道路「尼崎IC」2km
阪神高速道路「尼崎東/尼崎西IC」3km
敷地面積:3万9731m2
延床面積:4万3958m2
階数:鉄骨造2階建
着工:2019年2月15日
竣工:2020年1月31日

最新ニュース

物流用語集