内外トランスライン/欧州向け名古屋輸出CFS倉庫を変更

2020年03月06日 

内外トランスラインは3月4日、名古屋発 欧州向け混載貨物の輸出CFS倉庫を4月3日から変更すると発表した。

現在の搬入先は名港海運の西四区物流センター(5EW50)だが、新搬入先は名港海運西二区北物流センターとなる。

適用開始日は4月3日(名古屋港4月7日出港)の船積みより適用開始。

■新搬入先
名称:名港海運西二区北物流センター
住所:愛知県海部郡飛島村木場1丁目94番地3
税関名称 :MEIKO BC2
NACCS :5EWC5
TEL:0567-55-1522

最新ニュース

物流用語集