楽天/岡山県でバスによる貨客混載輸送開始

2020年03月11日 

楽天は3月11日、両備ホールディングスと連携し、岡山県岡山市と瀬戸内市を対象に、「Rakuten EXPRESS」でのバスによる貨客混載配送を開始した。

<貨客混載輸送のようす>

<配送の流れ>

Rakuten EXPRESSで運ぶ荷物を、両備HD子会社の東備バスが運営する路線バス内に設置された通い箱に入れ、西大寺バスセンター(岡山市東区)から、瀬戸内牛窓営業所(岡山県瀬戸内市)まで輸送。さらに、瀬戸内牛窓営業所から各配送先までは、東備バスのバスやタクシーのドライバーがRakuten EXPRESSの専用配送車で配送を行う。

この取り組は、楽天市場での包括的な物流・配送サービスの構築を目指す「ワンデリバリー」構想の一環。

最新ニュース

物流用語集