丸十運輸倉庫/岡山県倉敷市に約0.8万m2の倉庫棟開発へ

2020年04月09日 

丸十運輸倉庫は4月9日、岡山県倉敷市に水島倉庫の地鎮祭を行い、開発に着手したと発表した。

<完成予想図>
20200409marujyu 520x374 - 丸十運輸倉庫/岡山県倉敷市に約0.8万m2の倉庫棟開発へ

この倉庫は元々あった倉庫を建て替えたもので、1階建てだったものを2階建てとし、延床面積も2倍近くまで拡大している。同社のメインの荷物は石油化学繊維だが、今後さまざまな荷物を扱えるように、定温倉庫設計を図った倉庫棟としている。

着工は5月を予定している。

■概要
場所:岡山県倉敷市東塚7丁目3-45
構造:倉庫棟   鉄骨造2階建
   作業場棟 鉄骨造平屋建
   事務所棟 鉄骨造2階建
延床面積:倉庫棟6894.00m2(定温倉庫部分 853.17m2)
     作業場棟  470.00m2
     事務所棟  624.00m2
有効階高:倉庫棟 1階 6,400m
     倉庫棟 2階 6.400m(定温倉庫部分 6.000m)
床荷重:1.5t/m2
設備:積載量6.0t荷物用エレベーター 1基
   積載量1.5t 垂直搬送機 2基
備考:定温倉庫設計温度 15℃~25℃

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集