日本郵便/米国宛て郵便物に大幅遅延、航空機への搭載に2週間以上

2020年04月09日 

日本郵便は4月9日、米国宛て国際郵便物の配送に大幅な遅延が生じていると発表した。

国際郵便物については、すでに世界的な航空機の減便によって一時引受停止や配送遅延の可能性があるとしていたが、特に米国宛てについては航空機の大幅な減便・運休の影響で、郵便物の航空機への搭載に2週間以上の期間を要することから、配達に相当の日数を要するとしている。

最新ニュース

物流用語集