JR貨物/GW期間中コンテナ列車759本運転、前年比14.6%減

2020年04月23日 

JR貨物は4月22日、GW(ゴールデンウイーク)期間中の貨物列車の運転について発表した。

今年度のゴールデンウィーク期については、新型コロナウイルスの影響などによる経済低迷が拡がりつつある中、生活必需品などの物流を支え、顧客や社会のニーズに応えるため、期間中に合計759本(前年比14.6%減)のコンテナ列車を運転する。

期間は4月25日から5月7日。

<期間中運転する主な貨物列車・区間>
期間中運転する主な貨物列車・区間

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集