日本郵便/東京・大森郵便局で6人目の感染者

2020年04月30日 

日本郵便は4月29日、東京都大田区の大森郵便局で、窓口担当者1名の新型コロナウイルス感染を確認した。

大森郵便局では、4月14日に最初の感染者が発生して以来、窓口業務の休止が続いている。なお、郵便物・ゆうパックの集配は4月24日から再開し、業務を継続している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集