エスラインギフ/燃料サーチャージ料金を改定

2020年05月01日 

エスラインギフは5月1日から7月31日までの出荷貨物分について、燃料サーチャージ料金を改定する。

上昇額は1リットル当たり49.4円で、上昇額に応じた適用運賃表を使用する。なお3か月間の店頭平均が77.7円(1リットル当たり)を下回った場合は、3か月間の最終月の翌々月から廃止する。

なお、同社では燃料サーチャージを2008年10月より導入し、適用しているが、当時の店頭価格が77.7円(1リットル当たり)だった。

最新ニュース

物流用語集