CBcloud/ANA Cargoとの国内輸送、新路線に那覇空港を追加

2020年05月19日 

CBcloudは5月19日、ANA Cargoと共同で展開する「PickGo」での空陸一貫輸送サービスの対象空港として、5月20日より新たに那覇空港を追加したと発表した。

<概要図>
概要図

これは、CBcloudのフリーランスドライバーと荷主を即時につなぐマッチングプラットフォーム「PickGo」の一機能として、 2019年9月12日に法人向けに提供開始された空陸一貫輸送サービスのさらなる拡充に繋がるもの。

これまでの新千歳空港、成田空港、羽田空港、中部空港、伊丹空港、関西空港、福岡空港に続き、那覇空港が8つ目の対象空港とな。。

空路と陸路を組み合わせた配送は従来、 「発送元から空港」、「航空便」、「空港から発送先」、 と顧客自身が各輸送会社に手配していたが、このサービスを利用することで、一気通貫で手配可能になることに加え、所要時間や金額の見積もりもサービスサイト上で即時に確認できる。

早朝に「PickGo」から依頼をすると、那覇市内から東京23区内の指定場所へ最短で当日の夕方までに配送を完了することが可能だ。

各社の役割として、CBcloudは、「PickGoとANA Cargoシステムとの連携」「発送元から空港、空港から発送先までの軽貨物ドライバーの手配と運行管理」を行う。

ANA Cargoは、「航空輸送に必要な情報提供、 航空機搭載へのハンドリングおよび航空輸送」を行う。

なお、那覇空港がサービス対象空港として就航したことを記念し、空陸一貫輸送サービスの中の空輸に対し、正規料金から20%割引になるキャンペーンを実施する。期間は5月20日から6月30日まで。

■サービスの概要
開始日:2019年9月12日 ※那覇空港は2020年5月20日より
対象空港:新千歳空港・成田空港・羽田空港・中部空港・伊丹空港・関西空港・福岡空港・那覇空港
料金:陸路=PickGo料金、 空路=ANA国内貨物運賃
サービスURL:https://pickgo.town/business
※サービスの利用に際してユーザー登録が必要

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集