LIXILビバ/統合でアークランドサカモトとの物流共通化検討

2020年06月09日 

LIXILビバは6月9日、アークランドサカモトと資本業務提携契約を締結すると発表した。

両社の提携は、株式の公開買付けによってアークランドサカモトがLIXILビバを完全子会社化する形で実施。両社対等の精神に基づく統合により、PB商品の共有や、商品・備品等の共同調達、出店戦略の協働など、両社のシナジーを創出し、企業価値の向上を目指す。

公開買付け成立後、両社は事業運営方針について協議を開始する予定で、2021年度にホールディングカンパニー制への移行を目指すほか、将来的な本部機能の再編、システム・物流の共通化などについての検討を進めるとしている。

■両社の概要
「アークランドサカモト」
所在地:新潟県三条市上須頃445
事業内容:住生活関連用品、家庭用品、食品等の小売事業、DIY関連商品の卸売事業、外食事業、不動産事業
資本金:64億6200万円(2020年2月20日現在)
設立年月日:1970年7月1日

「LIXILビバ」
所在地:埼玉県さいたま市浦和区上木崎1-13-1
事業内容:ホームセンター事業、リフォーム事業、ヴィシーズ事業、デベロッパー事業
資本金:245億9600万円(2020年3月31日現在)
設立年月日:1977年4月

最新ニュース

物流用語集