日本郵便/新型コロナで各国共郵便物遅延、非対面配達が増加

2020年06月18日 

日本郵便は6月18日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、万国郵便連合(UPU)を通じて各郵便事業体から通知があったことから、これを公表した。

それによると、各国・地域ごとに、日本での取扱状況、各郵便事業体からの通知内容を一覧表にして公表。

ほとんどの国・地域内では郵便物配達の遅延が生じているなど新型コロナウイルスによる影響が大きく広がっている。配達が可能な場合も郵便物を非対面の方法で配達を行っている国・地域が多くなっている。

■各国・地域における郵便物の取扱い状況等
https://www.post.japanpost.jp/int/information/2020/overview_01.pdf?200618

最新ニュース

物流用語集