トヨタ、ダイハツ/7月の国内工場稼働状況と生産稼働調整発表

2020年06月23日 

トヨタ自動車は6月22日、新型コロナウイルス感染症の影響による、新車需要の変化を受け、国内の完成車工場での生産稼働の調整を行う予定だと発表した。

それによると、7月の生産台数は、当初計画比に対して約1割減まで回復する予定。7月の稼働停止は3工場6ライン(延べ16日分停止)、1直化は2工場3ライン、休日出勤(1ラインが1日出勤)が3工場4ライン(延べ13日分出勤)となる。

<稼働停止>
稼働停止

<1直化>
1直化

<休日出勤>
休日出勤

ダイハツ工業は6月22日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自動車市場の需要状況等を鑑み、国内完成車工場の稼働を停止する日を発表した。

それによると、本社(池田)工場で、7月10日、17日の2稼働日を稼働停止とする。そのほかの工場と、記載以外の日程は稼働を予定している。

最新ニュース

物流用語集