ZMP/無人けん引車の倉庫向けモデル発売

2020年06月24日 

ZMPは6月24日、無人けん引車「CarriRo Tractor」の新モデル「CarriRo Tractor 2.5T」を2020年内に発売すると発表した。

<CarriRo Tractor 2.5T>

「CarriRo Tractor 2.5T」は、工場の建屋間の物資の搬送や倉庫内のパレット搬送に適した仕様。屋内・屋外両方で使用でき、予め決められたマップ上でルートを設定することで自動走行する。フォークリフトや構内運搬車の代わりに使うことで、搬送業務を省人化することができるほか、倉庫物流センター内でのパレット搬送作業にも活用できる。

このほか、「CarriRo Tractor」は、5月に空港や工場など向けの25トンタイプモデルを発売している。

■CarriRo Tractor 2.5T(2.5トンタイプ)の主な仕様
本体寸法:幅1080mm×高さ1480mm×奥行1800mm
タイプ:牽引
誘導方式:慣性誘導
運転方式:自動/手動切替可能
車両重量:700kg
可搬重量:2500kg
速度:自動時0.6~2.5km/h(10~42m/min)
手動時0.6~3.2km/h(10~54m/min)
走行可能傾斜角度:最大5度

■製品ページ
https://www.zmp.co.jp/carriro/carriro-tractor/2.5t

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集