大和物流/中ロット貨物の共同配送サービス開始

2020年07月03日 

大和物流は7月1日、建材や設備機器など中ロット貨物の共同配送をサービス化したと発表した。

<サービス概要>

新サービスでは、全国の2次配送拠点を起点に、トラック1台に満たない中ロットの貨物を効率的に積み合わせ、エリア内の各現場へ共同配送する。

取扱貨物は、建材のほかに住宅設備や電気設備、産業機器など、平ボディ車、クレーン付車での配送を必要とする幅広い貨物、荷姿に対応する。

新サービスを利用することで、現場配送の効率化や、安定的な車両の確保が可能になるほか、現場の状況に合わせた日程・納品形態で貨物を届けることで、現場作業の生産性向上にも寄与する。

今後は、全国の拠点を活用し、集荷便や幹線輸送のネットワークも順次拡大していく予定。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集