ディールエージェント/千葉県・埼玉県で3棟の物流施設を賃貸開始

2020年07月28日 

ディールエージェントは7月27日、千葉県白井市と埼玉県所沢市でそれぞれマスターリース契約を、埼玉県三郷市で倉庫を購入取得したと発表した。

<白井物流センター>
白井物流センター

千葉県白井市のマスタリース契約は、約2.5万m2のマルチテナント型物流施設「白井物流センター」で、東京都心部から約30km圏内の距離。東は印西市と八千代市、南は船橋市、西は鎌ヶ谷市、北は柏市の5市に隣接。都心からの交通アクセスも良い為、千葉県を中心とした地域配送や、首都圏全域への広域配送拠点としてのニーズが期待されるとしている。

<所沢物流センター>
所沢物流センター

埼玉県所沢市の物件は、物流会社の埼玉営業所をマスターリース契約したもの。所沢ICに近い場所と、利便性の高い倉庫ということで今後の需要を見越してのマスターリース契約。関越自動車道所沢ICより約3kmと、物流拠点として適した場所に位置しており、営業倉庫認可や一般貨物自動車運送事業許可を取得できる倉庫である。物件南側には約990m2の敷地があり、乗用駐車場やトラック置き場としての賃借も相談可能。

<三郷高洲倉庫>
三郷高洲倉庫

埼玉県三郷市の倉庫は購入取得したもの。現在、内外装のリニューアル工事中で、9月末に完了の予定。敷地面積約990m2に低床2階建ての倉庫で使い勝手がよく、「三郷南」ICから約1.3kmとアクセスも良い。大型車も入庫できる為、新規営業所、支店の開設、配送拠点などにも最適という。

3物件とも入居テナント募集中で内覧は随時可能だ。

なお、ディールエージェントでは、今後も情勢を見極めながら堅実に棟数を増やし、サブリース事業を仲介事業と並ぶ主事業とする方針だ。併せて倉庫の取得や開発事業も積極的に行っていく予定で、サブリース事業・仲介事業だけではなく、所有オーナーとして様々な物流ニーズにフレキシブルに応えられるよう邁進していくとしている。

■物件概要
名称:白井物流センター
http://www.dealagent.co.jp/wp/wp-content/uploads/69851ffa7495ac58d99c274678b28dd3-1.pdf
所在地:千葉県白井市中98他
交通:常磐自動車道「柏」ICから約15km、東関東自動車道「千葉北」ICから約20km、北総線「白井」駅から約5.6km、東武野田線「高柳」駅から約6.2km
敷地面積:1万4294.379m2
延床面積:2万5608.858m2
竣工:2019年5月
引渡予定日:2020年9月

名称:所沢物流センター
http://www.dealagent.co.jp/wp/wp-content/uploads/dadeea23ce07288d0d369e2a3abb2077.pdf
所在地:埼玉県所沢市亀ヶ谷431
交通:関越自動車道「所沢」ICから約3.0km、JR武蔵野線「東所沢」駅から約2.4km
敷地面積:5640.096m2
延床面積:7968.015m2
竣工:2007年11月
引渡予定日:2020年11月

名称:三郷高洲倉庫
http://www.dealagent.co.jp/wp/wp-content/uploads/819b147fbb536a091afa46744c7176a1.pdf
所在地:埼玉県三郷市高洲2-285-3
交通:東京外環自動車道「三郷南」ICから約1.3km、常磐道「金町」駅から約2.8km
敷地面積:1002.969m2
延床面積:1042.602m2
竣工:2007年3月
引渡予定日:2020年10月

最新ニュース

物流用語集