ハマキョウレックス/宮崎県日向市に物流センター建設

2020年09月08日 

宮崎県は8月24日、日向市にハマキョウレックスが進出すると発表した。

進出計画概要によると、ハマキョウレックスは国道10号線から至近の土地に進出し、総額13億2000万円を投じて延床面積9000m2の物流施設「宮崎日向センター」を建設する。

8月に工事を着工しており、2021年3月の完成、同6月の操業開始を予定。宮崎日向センターでは物流センター事業を手掛け、初年度に4億円、2025年度に4億5000万円の売上を目指している。

<立地場所>
立地場所

■ハマキョウレックス 宮崎日向センター
建設地:宮崎県日向市大字日知屋17148-32、35
建築面積:4917.80m2
延床面積:8878.80m2
設備投資額:13億2394万5000円(土地代含む)
事業内容:物流センター事業
新規雇用者数:90名
着工:2020年8月
完成:2021年3月
操業:2021年6月

最新ニュース

物流用語集