日本郵便/東京都、千葉県、熊本県で新型コロナウイルス感染判明

2020年09月14日 

日本郵便は9月12日から14日にかけて、東京都、千葉県、熊本県で新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。

東京都では、9月12日、千代田区の九段郵便局の窓口担当社員1名の新型コロナウイルス感染が確認された。また、渋谷区の神宮前六郵便局の窓口担当社員1名の感染が確認された。

千葉県では9月12日、船橋市の船橋郵便局で集配担当の社員1名の感染を確認。9月13日には、柏市の柏郵便局で集配担当の社員1名の感染が確認された。

熊本県では、9月12日、菊池郡大津町の大津郵便局の渉外担当社員1名の感染が確認された。

日本郵便では、いずれも所管保健所と連携の上、必要な措置を適切に講じているとしている。

最新ニュース

物流用語集