商船三井/豪州農業省から船の害虫対策で認証取得

2020年09月16日 

商船三井は9月16日、邦船社で初めて豪州農業省から「Vessel Seasonal Pest Scheme(VSPS)」の認証を受けたと発表した。

VSPSとは、外航船の害虫対策について豪州農業省が定める基準に達していることを証明する認証のこと。

今回、商船三井は日本・韓国発豪州向け航路に従事する自動車専用船で実施している積み荷役開始前の貨物艙内クリーニングや、航海中の貨物艙チェック、貨物艙内を積み港ごとに防虫ネットで区切ってエリア分けするといった取り組みが評価され、同認証を取得できた。

豪州農業省は、農作物に害を及ぼすカメムシの侵入を防ぐため、寄港する外航船の検疫を強化しており、自動車専用船でも船体と積載車両が検査の対象となる。VSPSを取得すると、豪州各港入港時の検疫検査がスムーズになることから、荷揚げ遅延リスクの低減につながる。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集