日本マクドナルド/デリバリーにEV3輪バイク、年内320台導入

2020年10月05日 

aideaは10月5日、日本マクドナルドと電動3輪バイク「アイディア AAカーゴ」の本格導入に関する契約を締結したと発表した。

<アイディア AAカーゴ>
マクドナルドの電動バイク

アイディア AAカーゴ

日本マクドナルドは、5月に神奈川県、7月に東京都の一部店舗で商品のデリバリーに「アイディア AAカーゴ」をテスト導入しており、走行性能や安全性の検証を経て、今回、本格導入となった。

10月中に44店舗へ約100台を導入するほか、年内には約120店舗約320台へと導入台数を拡大する。

「アイディア AAカーゴ」は電動のため、走行によるCO2排出量がゼロで、エンジン音がなく早朝や夜間の住宅街でも走行可能。電気代はガソリン代の半分以下と、維持費の面でも導入メリットがある。

車体には、雨天時でも安全に走行できるようにスクリーンとルーフを装備。3輪構造のため、バイクに乗り慣れていない従業員も安心して乗車でき、13インチの大型ホイールで段差や悪路でも安定した走行が可能となっている。

最新ニュース

物流用語集