商船三井/フィリピンに外国人人材コンサルティング会社設立

2020年10月09日 

商船三井は10月9日、経営計画「ローリングプラン2020」に基づく新規事業開拓の一環として、外国人人材コンサルティング会社「MM EMPOWER CORP. (MMエンパワー)」を、船員育成における長年の現地パートナーMagsaysay(マグサイサイ)グループの人材紹介会社Magsaysay People Resources Corporation, Inc.(MPRC)と共同で8月14日にフィリピンに設立したと発表した。

フィリピン人船員は商船三井運航船乗組員の中核を担っており、船舶運航での高い安全基準を支える船員の育成を目的として、長年Magsaysayグループとパートナーシップを組み、フィリピンでの教育・訓練を実施してきた。

今回、船員以外の領域でのフィリピン人人材紹介事業の多数実績・ブランド力・ノウハウを持つMPRCと共同で、同領域での日系企業向けの外国人人材コンサルティング事業に進出するもの。

外国人人材活用を新規に行う、または規模拡大を目指す企業に対し、中長期的なコンサルティング業務(外国人人材ニーズの発掘から、現地教育カスタマイズ・運営、送出までのサポート)を行い、顧客目線に立ったストレスフリーなサービスの提供を目指す。

事業開始の背景には、商船三井グループや顧客をはじめ、国内産業での深刻な人材不足問題があり、中長期的に解消する事が難しいことがある。日本政府も外国人人材受け入れ人数を増大すべく、外国人が日本で働ける職種や在留資格を拡大する等、外国人人材を受け入れる環境整備が進められている。

世界最大の海外向け労働者供給国フィリピンにおける同社パートナーとのネットワークと、長年の船員育成で培った経験と知見を最大限活かし、国境を超えて、働く人と受け入れる企業を繋ぎ、双方の国と社会の持続的な成長と発展に貢献していくとしている。

■会社概要
会社名:MM EMPOWER CORP.
本社所在地:7F Magsaysay Bldg., 520 T.M. Kalaw St., Ermita 1000 Manila
設立日:8月14日

最新ニュース

物流用語集