JR東日本/新幹線・特急物流で鮮魚販売、宅配にも対応

2020年10月16日 

JR東日本の社内ベンチャーであるJR東日本スタートアップは10月16日、水産物や青果の卸・小売を手がけるフーディソンと新幹線・特急の荷物輸送を活用した鮮魚の宅配と店頭販売を10月23日から開始すると発表した。

<新幹線&特急荷物輸送と宅配の流れ
新幹線物流

新潟港や大洗港から獲れたての鮮魚を輸送し、品川駅構内と五反田駅構内の鮮魚店で販売する。

また、CBcloudの配送マッチングプラットフォーム「PickGo」を活用し、店舗からの宅配にも対応する。

最新ニュース

物流用語集