EC物流フォーラム/11月12日開催、日本GLP、プロロジス登壇

2020年11月05日 

LNEWS、流通ニュースを運営するロジスティクス・パートナーは11月12日、インプレスと共催のオンラインイベント「EC物流フォーラム2020」を開催する。

EC物流フォーラム

5年目の開催となる同フォーラムでは、経営戦略やロジスティクス・SCM・流通分野で注目企業のキーパーソンが旬のテーマについて講演。ECにおける物流の役割、事例、最新情報を1日で学べる内容となっている。

今年は、物流不動産業界から日本GLPとプロロジスの2社が登壇。

日本GLPは、物流施設の新ブランド「ALFALINK」シリーズを中心に、モノフル社のソフトソリューションや+Automation社のロボットソリューションなど、GLPグループによるEC物流拠点の立ち上げをハード・ソフト両面から強力にサポートする取り組みを紹介する。

また、プロロジスはKURANDOと共同開発した倉庫内作業の進捗、生産性を可視化するクラウド型ツール「ロジメーター」について、現場での導入事例を交えて効果の出る利用方法を具体的に紹介する。

■開催概要
日時:11月12日(木)11:00~16:00
形式:オンライン配信(zoomを使用)
主催:ロジスティクス・パートナー
共催:インプレス
参加費:無料
対象:ロジスティクス部門、SCM部門、輸出入部門、物流子会社、3PL、倉庫
運送会社、流通、小売業・製造業・卸売業の経営企画、生産管理、システム部門、行政、自治体、コンサルタント、研究者ほか

■詳細
https://academy.impress.co.jp/event/202011eclogi/

■申込(当日の視聴には事前の登録が必要です)
https://www.evt-entry.com/ec_tokyo/?refe=ec_logi2020

■タイムテーブル
11:00~11:45 オープニング基調講演
タイトル「フェリシモとセイノーグループが挑むLCC宅配によるラストワンマイル革命~配布員1万人のネットワーク+幹線輸送が創る配送の未来とフェリシモの実証実験~」
講演者:フェリシモ 新事業開発本部 執行役員理事 葛西 龍也氏
セイノーホールディングス ラストワンマイル推進室室長 河合 秀治氏

12:05~12:45 講演
タイトル「EC物流拠点の立ち上げを強力にサポート~日本GLPの新ブランド『ALFALINK』シリーズ始動~」
講演者:日本GLP 営業本部 営業開発部マネージャー 富樫 貴之氏

13:05~13:50 ゼネラルセッション
タイトル「テクノロジー、コロナ禍などで変わる物流の未来~ビックカメラのスピード配送担う『DeaaS』など最新技術と物流のこれからを語る~」
講演者:東海大学 総合社会科学研究所 Eコマースユニット客員准教授、エニキャリ 代表取締役 小嵜 秀信氏
流通経済大学 流通情報学部教授 矢野 裕児氏

14:10~14:50 講演
タイトル「顧客の課題を解決する、プロロジスの物流ソリューション~庫内視える化ツール『ロジメーター』のご紹介~」
講演者:プロロジス 開発部 シニアマネージャー 本庄 哲太氏
KURANDO 代表取締役 岡澤 一弘氏

15:10~16:00 クロージング講演
タイトル「アフターコロナのEC物流大予測」
講演者:スクロール360 常務取締役 高山 隆司氏

■問合せ
インプレス イベント事務局
E-mail:impress_seminar@pep-p.work(平日10:00~18:00)

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集