日本郵便、メルカリ/非対面で受取場所指定の置き配サービス開始

2020年11月11日 

日本郵便とメルカリは11月11日、連携して提供する配送サービス「ゆうゆうメルカリ便」で、フリマアプリ「メルカリ」で取引された商品を受取人が指定した場所で非対面で受け取ることができる、置き配のサービスを開始した。

<置き配サービスイメージ>
置き配サービスイメージ

サービス概要は11月11日12時以降、フリマアプリ「メルカリ」で取引された商品の受取場所を受取人が指定できる。

これまでは「平日はなかなか荷物が受け取れない」、「配達を待つ時間がもったいない」、「再配達の手続きをするのが面倒」など利用者の悩みがあった。このサービス開始により、受取人は「メルカリ」で購入した商品を非対面で、指定した場所で受け取ることが可能だ。

指定可能な受取場所は、宅配ボックス、玄関前鍵付容器/玄関前、メーターボックス、物置または車庫、郵便受箱だが、それぞれに注意事項がある。

なお、「ゆうゆうメルカリ便」は、メルカリと日本郵便のシステム連携により、「メルカリ」で取引した商品を日本郵便が配送するサービス。

最新ニュース

物流用語集