三菱商事都市開発/千葉県野田市・埼玉県久喜市に物流用地取得

2020年12月02日 

三菱商事都市開発は12月2日、8月31日付で千葉県野田市尾崎で、10月30日付で埼玉県久喜市桜田でそれぞれ物流施設開発用地を取得したと発表した。

<野田市の開発用地>
野田市の開発用地

<久喜市の開発用地>
久喜市の開発用地

野田市の計画地は、野田市中里工業団地内に位置し、首都圏の環状線である国道16号に面しており、かつ常磐道「柏」ICより約14km、東北道「岩槻」ICより約15kmと3つの主要幹線道路の利便性を活かした首都圏・関東東北部の広域配送が可能な立地。

久喜市の計画地は、鷲宮産業団地地区計画エリア内に位置し、最寄駅のJR東北本線「東鷲宮」駅まで徒歩圏内かつ周辺人口が豊富であることに加え、圏央道・東北道が交差する久喜白岡JCTの利便性を活かし、首都圏及び関西圏から北関東・東北への広域配送ニーズにも対応可能な立地。

同社は今後も、三菱商事グループで長年培った物流施設の開発・運営ノウハウ、またグループが持つ情報力を最大限駆使し、テナントや投資家のニーズに沿った優良な物流施設を収益不動産市場に提供すべく、継続して開発事業を行っていくとしている。

■野田市取得物件概要
所在地:千葉県野田市尾崎2325番2、中里3118番2
交通:東武野田線「川間」駅より約2.0km
   常磐道「柏」ICより約14km
   東北道「岩槻」ICより約15km
敷地面積:1万7900.21m2
竣工時期:2022年夏(予定)

■久喜市取得物件概要
所在地:埼玉県久喜市桜田5丁目2番1
交通:JR東北本線「東鷲宮」駅より約1.1km
   東北道「久喜」ICより約5.5km
   圏央道「幸手」ICより約6.3km
敷地面積:1万4336.02m2
竣工時期:2022年秋(予定)

最新ニュース

物流用語集